フォト

Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | 2010年4月 »

2009年11月

人は論理では動かない~冨山和彦「会社は頭から腐る」

先日、会社の元同僚と池袋で鍋をつついていたときに紹介してもらった本です。

文学部のくせに本が嫌い+数学が苦手という理由だけで経営学部や経済学部を受験しなかった僕が、経営書を読むようになるなんて驚きです。

でも、この本の内容が僕にもすんなり入ってきたのは、いかにも経営を数字で見そうなコンサルタントの頂点を見た著者が、経営とは人を活かすことであると説いているところでした。

どんなに論理的に正しくても他人はついてこないことがある、というのは仕事をしていれば誰もが経験のあることでしょう。

それはあなたの論理的な提案が、相手の情理とシンクロしないからです。

たとえば、営業に行って「この装置を導入したら1年で××円お得ですよ」と論理的に提案しても、買ってくれないお客さんがいたとしましょう。

そんなときお客さんは頭の中で『初めて営業に来たやつのいうことなんか信用できるか。大体、うちは昔からA社のBさんにお世話になってきたんだ。ちょっとのメリットで今までの恩を仇で返せるか!』ってなことを考えたりしています。

このように、人間の行動は論理よりも情理に支配されているというのが著者がこれまでのコンサル経験から導き出した経営の基本でした。

今の例は売り手と買い手ですが、会社の中でも、適当にやって定年まで今のポジションにしがみつきたい中年管理職や、どんどんスキルを身につけて一流のビジネスマンになりたいと志高く仕事をする若手社員などさまざまな人間がいます。

そんな彼らの情理(=インセンティブ)をいかに会社の進むべき方向と同じ方向に合わせていくか、または会社の進むべき方向と同じ方向を向いている人間に機会を与えるかということが経営であると言い切っているところがこの本のミソです。

最近知り合った元銀行員の方の話では、このような経営論は学問的に昔から存在したとのことですが、それを産業再生の修羅場を体験した人間の生の声として書いているところが大変気に入りました。

冨山和彦「会社は頭から腐る」

CafeとCheeseのPike Place Market~Seattle, WA

Seattleと言えばSTARBUCKS発祥の地。

日本だけでなく本場アメリカでもMcDonald'sなどの猛攻に遭っているプレミアムコーヒーの老舗STARBUCKSの一号店が、SeattleのPike Place Marketにあります。

Starbucks

外見はパッと見スタバと分からないほどシンプルです。

Ssb_inside1_2

店内は大混雑!さすがスタバ創業の地です。

Ssb_inside2_3

店内には一号店限定のマグやらタンブラーが売られていました。

せっかくなのでPike Place Blendなるコーヒーをいただきました。

コーヒーの味はよくわかりませんが、雰囲気も手伝って美味かった!

同じ通りにはBeecher's Handmade Cheeseというチーズ屋さんもあります。

Beechers_cheese

フラッと立ち寄ってみると中で試食をやっていました。

これが超美味い!Flagshipというチーズです。

臭みがなく、かつ濃厚で、いままで食べたチーズの中で一番美味しかった!

アメリカ国内だけですが配送もやっているようです(USD16.95)ので、チャンスのある方はぜひお試しあれ。

STARBUCKS 1号店

 住所:1912 Pike Place, Seattle WA

Beecher’s Handmade Cheese

 住所:1600 Pike Place, Seattle, WA

Space Needle、皿と私と回る床~Seattle, WA

今日はSeattleです。

Space_needle_2

Seattleの象徴Space Needleは皿の部分から外に出ることができ、晴れた日には絶景を見ることができます。

Seattle

最高に気持ちのいい眺めです。

もちろん柵はあります。が写真を撮るときに写りこまないのがありがたい。

そして展望台のすぐ下には空中レストランがあります。

Restaurant

空の上で食事をしているような気分になれます。

そしてなんと、このレストラン、床が360度回転して、Seattleの町並みが全部見渡せちゃいます。

ちなみに一周は47分です。

座っていると明らかに床が動いているのがわかるので、高所恐怖症の方には絶対にお勧めできません(僕が一緒に行った方も完全にビビって、ビールをあおっていました)

食事はランチで40ドルくらいなので、上にあがってくるお値段も合わせるとけっこうしますが、料理も美味しいし景色は最高だし、行って損はないと思います。

夜もやっているか知りませんが、やっていればSeattleの夜景を見ながら最高のデートが楽しめるでしょう。99%付き合えます!

Space Needle

 住所:400 Broad St, Seattle, WA

Top Gunの家~Oceanside, CA

いきなりですが、実は今アメリカはカリフォルニアにいます!

ということで当分はアメリカの話になると思います。

僕は映画「Top Gun」が大好きで、中でもトム・クルーズの彼女(Charlie)が住んでる家にずっと憧れていました。

夕日が空をオレンジ色に染める中、トム・クルーズが彼女の家の前にバイクを停めるシーンは本当に美しく、いつかはあんな家に住みたいと思っています。

今回せっかくアメリカに来たということで、見に行ってきちゃいました!

Oceanside_6

じゃーん!!

ずっと抱いていたイメージ通り、いや、それ以上にきれいなところでした。

映画では存在している隣の家などはもうありませんが、あの家だけは残っていました。

背の高い木が並び、正面には海が広がっています。

Oceanside_7

どうよ、最高でしょ?

ちなみにここはカリフォルニア州のLos AngelsとSan Diegoの間にあるOceansideという町です。

Oceanside3_2

将来、ここに家を買って住みたいと思います!

Top Gun トム・クルーズの彼女(Charlie)の家

 住所:102 Pacific St, Oceanside, CA

前略、ご無沙汰しております

コンセプトは「いいものを紹介する」ということで、来て見て触って飲んで食べて読んで笑ったものを紹介します。

ただし、僕の感性で選ぶので内容は保証しません。

まずは自己紹介から。(これは別にいいものではありません)

 名前:りょうま

 明日この世が終わるなら今日食べておきたいもの:アップルパイ

 尊敬する人:葉加瀬太郎

 携帯ストラップ:赤唐辛子(厄除け)

 座右の銘:楽しく生きよう、Future is yours.

トップページ | 2010年4月 »