フォト

Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

Cyclist りょうま

どーも、Cyclistりょうまです。

昨日は天気がよかったのでCyclingに行ってきました。

Dsc00995

ついにベールを脱いだ相棒のDefy 3、ニックネームは“アウレア”にしました。

Dsc01016

Red Hill AvenueからBristol Streetを通りIrvine Avenueに入ります。

Dsc01002

Californiaはこのように、Cyclist用に道を分けてくれているところが多数あります。

ちなみにIrvine Avenueは一部、Cycling用の専用道路があるので、海に向かうには一番いい道だと思います。

Dsc01001

左手にNewport Back Bayを見ながら太平洋に向かいます。

Dsc01007

家から40分ほどでPacific Coast Highway(通称“PCH”)にぶつかります。

道が綺麗に舗装されているので走りやすさは一番です!

ただし、ここからは車の通りが多いので注意しながら走行しなければなりません。

我が愛車アウレア号には左ハンドル部にミラーが付いているので、後方から来る車を確認しながら走りました。

今回は他のCyclistの人たちが前を走っていたので、ペースがつかみやすかったです。

Dsc01011

Newport Beachはさすがにお金持ちゾーンだけあって、PCH沿いにはFerrariやBMW、Audiなど高級車のディーラーが軒を連ねています。

写真は今話題のEVメーカーTESLA MOTORSの販売店です。

Dsc01010

噂のEV、ROADSTERも展示されていました。

PCHに出てから30分くらい北上するとサーファーの聖地Huntington Beachに到達しました。

Dsc01013

空は快晴、波も適度にあって絶好の海水浴日和でした。

たぶんもう少し行けばサーフスポットがあるはずです。

往復2時間半、Californiaの風を感じながらのCyclingは最高です!

まだ2回目ですが、早くもビンディングペダルがほしくなってきた。

夢をかなえるゾウ

最近、マーケティングの勉強をしてみたいなと思い、入門書的なものを読んだりもしているのですが、この分野で大事そうだなと目を付けているのが「誰をターゲットにするか」ということのようです。

いわゆる“ターゲッティング”いうやつですわ。

ところが、人間の考えることは大体が同じようなものなので、この「ターゲッティング」についても、ある製品を販売しているところというのは大体どこも同じような人たちをターゲットにしてしまい、差別化を図るのが難しくなっているような気がします。

ですから、その中で今までと全く切り口を示せたりすると、中身の良し悪しにかかわらず、一気に競争を抜け出せるのです。

「夢をかなえるゾウ」という本は、そういう意味で非常に面白い本だと思いました。

だいたい「オマエ、今さらその本かよ」とお思いの方が当ブログの読者だけで推定100名はいる(そもそもそんなにアクセス数があるのかは秘密)ほどのベストセラーですが、中身がどうのこうのという話はやめて、その「ターゲッティング」と「切り口」の妙について考えてみたいのです。

そもそもこの本はゾウの神様がしょぼくれサラリーマンにアレコレとアドバイスして成功に導いてやるというストーリーなのですが、このアドバイスというのが、本の中でゾウの神様が語っているように巷にあふれ帰っている自己啓発本の内容と全く同じなのです。

つまりこの本を読んで得られるものはその辺に転がっている自己啓発本と同じだと言えます。

ではなぜこの本がベストセラーになり、ドラマやらアニメにまでなったかといえば、「ターゲッティング」がユニークだったからだと僕は思います。

具体的には、この本は子供でも読める小説という切り口によって、これまでの自己啓発本がターゲットとしていなかった層を狙ったといえます。

いわゆる自己啓発本という類の本のターゲットは通常「自分のモチベーションを高めて成功したい」と切に願うやる気満々ギラギラ系の方々です。

そんな人たちは向上心の塊(少なくとも自己啓発本を手に取ってる瞬間はね)のようなギラついた人たちですから、他にも小難しい本を読んだりするわけです。

そういう人たちではなく、普段あまり本を読まなくて「正直難しい本には抵抗あるわ~」という人たちをターゲットとし、優しくてスラスラ読める本でありながら内容的には自己啓発本を読むに等しい効果を得られるというクロスオーバー的な切り口を示せたがために、新たな客層を取り込み爆発的なヒットにつながったと思うのです。

もちろんヒットした後はいわゆる自己啓発本のターゲット層の方々も飛びついたと思われます。

そもそもこの種の人たちは常にモチベーションを向上させたいと思い、自己啓発本を次から次へと渡り歩いているでしょうから、この本の噂を人から聞けば売れているという情報も相まって飛びつくこと請け合いだからです。

新たな層+既存のターゲット層を取り込んだ「ゾウ」は、こうして一世を風靡したのです。

この異なる属性を持つものを掛け合わせたクロスオーバーという発想、いろんな分野で見られるようになりましたが、もしかすると最も手っ取り早く新たなターゲット層を開拓する魔法の杖なんじゃないかという気がしています。

もし自分がビジネスをするとしたら試してみたい発想ですね。

夏が来た!

OCに夏が来ました!

Simg_0041

このところずっと曇り空(日本と違って雨はほぼ降りませんが)で、北向きの我が家は朝なかなか明るくならなくて起きるのに苦労していたのですが、昨日は打って変わって朝から快晴!

いわゆる”どっぴーかん”いうやつですわ(あってる?言葉も大阪弁も??)

ちなみにこの日記を書いている本日朝も、空には雲ひとつありません!

同僚のKさん曰く、「南Californiaに夏が来ましたね」とのこと。

いよいよビーチに繰り出す時期が来たようです!

Defy 3

アメリカはIndependence Dayの3連休、明日7/4には各地でFireworks(=花火)が打ち上がるようです。

そんなお祭りムードの中、勢いに乗ってようやく買いました!チャリを...

http://twowheelsoneplanet.com/product/giant-defy-3-58348-1.htm

前から目をつけていたGiant社のDefy 3(デファィスリー)を狙って会社から15分くらいのところにある自転車屋さん“Two Wheels One Planet”(Costa Mesa店)を電撃訪問。

自身も自転車乗りの感じのいい店員Adam(Texas出身)が相談に乗ってくれました。

り「初めてなんですけど、Defy 3あります?」(もちろん英語で)

あ「Mサイズが売り切れちゃってるんですよ」(もちろん英語。以下略)

※注:筆者は日本では何かとLないしはLLサイズのことが多いのですが、ことアメリカではほとんどMサイズなのです。

り「マジかよ!?orz」

あ「MならこちらのDefy advanced 3がありますよ」

http://twowheelsoneplanet.com/product/giant-defy-advanced-3-compact-58341-1.htm

り「げっ、高っ!!でも試しに乗ってみちゃおうかな」

あ「どうぞどうぞ!」

~試乗中~

り「いいね!さすがカーボンは違うわ~」(知ったかぶり)

あ「これも最後の1台なんです」

※注:どうやら今はモデルチェンジの時期らしく、現行モデルの在庫はあるだけとのこと

り「えっ、そうなの?どうしようかなぁ。買っちゃおうかなぁ。でも高いしなぁ」

あ「Defy 3のLも乗れないことはないと思うので試しに乗ってみます?」

り「えっ、いいの?ありがとう」

※注:この時午後18:30過ぎ。こちらのお店は19時閉店にもかかわらず、天井に吊るしてあったDefy 3(Lサイズ)を3人がかりで下してくれました

あ「○×△またがってみてください」

り「はいよ。あれっ、足が届かない(汗)」

あ「サドルじゃなくて前のフレームのところにまたがってください(笑)」

り「ああ、そういうことね。お恥ずかしい」

あ「うん、悪くないですね。乗ってみてください。あっ、空気入れて高さ調節しますんで」

~試乗中~

り「すごい乗りやすいよ!」

あ「ハンドルの距離を近づけたらもっと乗りやすいですよ!」

り「そうなの?ちなみに初心者だから補助ブレーキ付けたいんだけど」

あ「できますよ!」

り「ホントに!?じゃあこれにします」

あ「あとヘルメットは持ってますか?お客様の安全のためにヘルメットは必ず着けていただきたいんです」

り「だよねだよね。オイラ、赤黒のがいいんだけど。コンセプトカラーだし」

あ「これなんかどうです?」

り「ちょっときついなぁ」

あ「Lサイズできついとなると、XLしかないですね。今うちにはこの黒いのしかないんです」

り「がーん!自転車も服もMサイズなのになぜヘルメットだけXL...orz」

あ「ヘルメットはおまけしておきますね。あと、メールアドレスを教えておきますね。何かわからないことがあったときは連絡してください。あとおススメのサイクリングコースとかもお教えしますので」

り「何から何までありがとう」

と、そんなこんなでついに念願のロードレーサーを手に入れました。

Adamは素人のクドい質問にも嫌な顔せず答えてくれて、色々とためになるアドバイスをしてくれました。

何よりも「お客さんの気に入った自転車を売りたいんです」と言い、値段で悩んでいた私に天井からDefy 3を下して試乗を勧めてくれました。

これぞ顧客主義!

OCにお住まいのみなさん、もし自転車を買いたいと思ったら、Two Wheels One Planet(Costa Mesa店)がおススメですよ。

Adamを指名したら親切に対応してくれること間違いなしです!

さて、肝心のDefy 3(愛称未定)は現在調整中のため実際に乗れるのは月曜日。

ピックアップしたらさっそく乗って海まで出かけたいと思います!

続報を待て!

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »