フォト

Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« グランドキャニオンを行く~驚愕の“北”編~ | トップページ | 美味!サングリア »

グランドキャニオンを行く~圧巻の“南”編~

前回の“北”編に続き今回は“南”編。グランドキャニオン・サウスリムへはLAからだとI15まで行きI15を北上、BarstowでI40に乗り換え東へ進み、アリゾナ州道64号で北へ上がるのが王道ルートです。我が家(オレンジカウンティ)からは休憩時間除いて7時間~8時間くらい。

 

 

サウスリム一番のビューポイントはヤバパイポイント(Yavapai Point)。ご多分にもれずこちらもVisitor Centerの隣にあります。こちらでは日の出の際に渓谷が朝日で照らされる絶景を見ることができます。

 

夜明け前、その瞬間を一目見ようと人々が集まってきました。

冬でもこれだけの人が集まるのですから、ハイシーズンの夏場はこの展望台は人が溢れかえることでしょう。

Dsc05149

 

朝日に照らされるグランドキャニオン。

上の方から徐々に照らされていきます。

Dsc05161

 

朝方はまだまだ太陽の位置が低いので、キャニオンを照らす光と影のコントラストがとても綺麗です。

Dsc05175

 

ちなみにこのヤバパイポイント、夕暮れ時はイマイチです。

西側に大きく張り出した部分があるので、日の光がこの辺りまでしっかり届かないのが原因でしょう。

夕暮れ時のグランドキャニオンが見たいのなら、サウスリムの最西端ハーミッツレスト(Hermits Rest)がいいのではないでしょうか。

 

ちなみにそのハーミッツレストは昼間訪問しました。

Dsc04157

 

ここからの景色はこんな感じです。

こちらは西側が開けているので西日が綺麗に入ってくることでしょう。

Dsc04176

 

サウスリムの東の端にはDesert View(デザートビュー)というポイントがあります。

Visitor Centerからは車で20分くらいでしょうか。

途中いくつかのビューポイントがあるので立ち寄っていくことをオススメします。

 

東側のビューポイントは渓谷の底を流れるコロラド川を比較的近くで見ることができます。

カヌーをやる人にとってはコロラド川の川下りは憧れだそうです。

Dsc05184

 

デザートビューには見張り台があります。

何を見張るためのものかはわかりませんが、上まで無料で上がることができ、ここからの眺めは一見の価値ありです。

Dsc05193

 

一階はお土産物屋さんになっています。

Dsc05196

 

この辺りの先住民族が作った(らしい)お土産ものが並んでいます。

写真はクリスマスツリーに飾るオーナメントです。

Dsc04211

 

二階には先住民族?の壁画もありました。

Dsc05203

 

サウスリムはより広大な渓谷を見ることができます。

ぜひ一度訪れて時間と自然の偉大さを感じてみてはいかがでしょう?

« グランドキャニオンを行く~驚愕の“北”編~ | トップページ | 美味!サングリア »

旅の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290405/44282293

この記事へのトラックバック一覧です: グランドキャニオンを行く~圧巻の“南”編~:

« グランドキャニオンを行く~驚愕の“北”編~ | トップページ | 美味!サングリア »