フォト

Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

カリブ夢の旅③~要塞都市San Juan

San Juanのもう一つの顔、それは大航海時代に造られた要塞に囲まれた「要塞都市」としての顔。

オールドサンファン(=旧市街地)では2つの要塞を見学できます。

 

まず一つ目はCastillo San Cristobal(サン・クリストバル要塞)

坂を登っていくと要塞の入口が見えてきます。

もちろんこの入口は海とは反対側を向いていますよ!

01

 

要塞の中は迷路のようになっていています。

下の写真は3つの入口のどれを攻めようか考えている私。

万が一敵に侵入されても、こんな感じで敵がどの道にしようか迷っているうちに上から撃たれてしまうでしょう。

02

 

首尾よく上階に抜ける通路をチョイスした私。

そこはカリブの海とSan Juanの旧市街を見渡せる絶好のスポットでした。

03

 

ちなみに余談ですが、San Juanの面している海は正確にはカリブ海ではありません。

カリブ海は大アンティル諸島と小アンティル諸島に囲まれた部分の事を言い、San Juanの面している海は大西洋となります。

でも、そんなことどうでもいいじゃない!

だってこの景色、どう考えてもカリブの海賊が出てきそうじゃないですか!!

 

要塞の偵察用のぞき穴から見た景色。

かつてここから大西洋に浮かぶ海賊船を発見し、迎撃したことでしょう。

04

 

 

サン・クリストバル要塞から歩いて15分くらいのところにはもう一つの要塞があります。

その名もCastillo San Felipe del Morro(サン・フェリペ・デル・モロ要塞)

要塞の前に長い道と広い芝生が広がっているのが特徴です。

05_2

 

ドラゴンクエストの王宮に続く道のようなところを歩いて行くと、砦の入口にたどり着きます。

06

 

砦の中は旧市街の街並み同様綺麗な色の壁に囲まれています。

空の青と壁の黄色のコントラストがとても綺麗です。

07

 

砦の中から見た景色。

08

 

要塞には所々、大砲の弾が積まれています。

09

 

でもってこちらが大砲。

10

 

 

夕暮れ時のサン・フェリペ・デル・モロ要塞。

王宮を訪れた民衆たちが街へ帰っていくようです。

11

 

 

本日ご紹介した2つの要塞はともにアメリカのDepartment of the Interior管轄です。

従って国立公園の年間パス「America the Beautiful」を持っていれば家族は無料で入場することができます。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。(注:英語です)

カリブ夢の旅②~港町San Juan

カリブ夢の旅、Punta Canaを後にして次に向かったのは隣の島プエルトリコ最大の都市San Juan。

プエルトリコはアメリカ領ですが、どっこいアメリカにあらず。

Dsc07020

家々の壁はカラフルに彩られてまさに十件十色!

以前ご紹介したチリのヴァルパライソもそうでしたが、これは中南米共通の特徴のようです。

 

そしてこのSan Juanにも港町のお約束が...

Dsc06885

坂!

 

Photo_jan_18_10_47_01

坂!!

 

Dsc06864

坂!!!

 

 

ヴァルパライソほどではありませんが、街は坂だらけ。

でも、見上げれば綺麗な家々と抜けるような碧い空。

Dsc06915

これだからカリブはやめられない!

 

 

San Juanにはピニャコラーダ発祥のお店もありました。

ピニャコラーダはパイナップルジュースにラムを足したカクテルで、軽くフローズンぽくなっているのが暑いカリブの気候にピッタリです。

Dsc06748

 

 

夕暮れのSan Juan。

洒落てます。

Dsc07091

 

そして、San Juanにはもう一つの顔が...

でも、それは次回のお楽しみ♪

« 2013年2月 | トップページ | 2013年7月 »