フォト

Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ

2013年7月

カリブ夢の旅⑤~Puerto Rican Fine Coffee

中米はコーヒーも有名ですが、プエルトリコに行ったらぜひ試していただきたいコーヒーがFinca Cialitosというブランドです。

 

Finca Cialitosのオーナーが開いているカフェがOld San Juanの街の中にあります。

Dsc06925

 

お店の中ではコーヒーを飲むこともできますし、お土産に買って帰ることもできます。

Dsc07101

 

店内にはFinca Cialitosが取り上げられた新聞の切り抜きが貼られています。

Dsc07098

 

こちらがオーナーのJoaquinさん。

Dsc07099

 

Joaquinさんと2ショット。

Joaquinさんのコーヒー賭ける思いをお聞きして自慢のコーヒーをいただく。

コーヒー好きにとって至福の時間を過ごさせていただきました。

Dsc07093

 

 

プエルトリコを訪れる際はぜひ、Puerto Rican Fine Coffeeをお試しください。

 

Finca Cialitos

住所:150 Sanjusto Street, San Juan, Puerto Rico

San Juanの街のお土産物屋さんで売っている物より高価ですが、両方飲んだ感想は、高くてもいい豆にお金を出すべし!

お値段高めとは言っても地場で買うものですから日本で買うのに比べたらコストパフォーマンスは抜群です!

 

 

カリブ夢の旅④~バカルディラム工場見学

カリブの酒と言えばラム。

ここSan Juanには世界一のラムメーカーバカルディ(Bacardi)の蒸留所があります。

無料の見学ツアーがあるという事で訪問してみました。

 

バカルディの工場はOld San Juanから小舟に乗って10分程度のカターニョ(Catano)という対岸の町にあります。

Catanoの連絡所からは1人3ドルを払うとローカルのオヤジたちがミニバンで工場まで連れて行ってくれます。

治安がいいとは言えないそうなので、ここはケチらず地元にお金を落としましょう。

なんてったって工場見学は無料なんですから!

 

 

ミニバンで走ること5分ほどで世界一のラム工場が見えてきます。

Dsc06928

 

ツアーは30分に1回なので、時間が来るまでアウトドアの待合所で時間をつぶします。

Dsc07105

 

ところで、なんとこの無料ツアー、ラムを使ったカクテルが2杯まで無料で試飲できるのです!

ツアー開始までにすっかり出来上がってしまいました。

Dsc06926

 

 

いい感じに温まったところでツアー開始。

ツアーは工場内にある見学用の建物で行われ、バカルディ社の歴史やラムの製造方法なんかを紹介してくれます。

Dsc07121

 

実際の製造工程は見ることはできませんが、十分楽しめるものとなっています。

Dsc07117

 

ツアーの最後にはバーでモヒートやクーバリブレなどの作り方を教えてくれます。

Dsc07115

ツアーを終えて帰ってくると目の前にはお土産物屋さんが!

ラムに触れ、バカルディに触れるとついついお土産を買ってしまいたくなるもの。

そこは無料ツアーとは言え世界のバカルディ、マーケティングには余念がありません。

でもせっかくの記念ですからあのクールなコウモリのマークの入ったグラスやバーアイテムを買って帰るのもいいと思いますよ!

Dsc06930

« 2013年6月 | トップページ