フォト

Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

おすすめスポット

世界一のレストラン(バルパライソ編)

バルパライソで地元の人に連れて行ってもらったレストラン。

Dsc06543

こちらから見ると何の変哲もないレストランですが裏に回ると... 

 

 

Dsc06518

この景色!

バルパライソ港と太平洋が一望できます。

 

レストランの中はこんな感じ。

一つ一つのテーブルに何の木でできているかが彫られているなど、インテリアへのこだわりも◎

Dsc06529

 

 

肝心の食事はというと...

 

 

チリと言えばコレ、セビーチェ!

Dsc06521

 

 

んでもってこちらはアボカドシュリンプ。

シーフード最高です!!

Dsc06522

 

 

メインで選んだパスタ。これはハズレだったかな。

でも他の人が食べていたやつはメチャクチャ美味しそうでした。

Dsc06523

 

 

最後はデザート盛り合わせ。

普通はそれぞれ単品で出てくるのですが、どれにしようか悩んでいたら気をきかせて盛り合わせにしてくれました。

素晴らしい気配り!

ちなみにお味はどれも甘さ控えめでGood。

中でも特に左上のパンナコッタみたいなやつが抜群に美味しかったです。

(今度名前聞いときます)

Dsc06538

 

 

雰囲気◎、景色◎、気配り◎、そして料理◎。

機会があれば絶対にまた行きたいレストランが一つ増えました。

Dsc06533

 

 

<本日ご紹介したレストラン>

Restarant Oda Pacifico

ここへはおそらくタクシーでしか行きようがないと思います。

でも本当にオススメ!

夜のGetty

前回紹介し大好評を得たThe Getty Center。

先日夜のGettyを訪れましたので写真を紹介します。

丘の上にあるのでロサンゼルスの夜景が一望でき最高です。

土曜日は夜9時までやっていますのでぜひ訪れてみてください。

 

 

夕暮れ時

Dsc06700

 

 

ロサンゼルスの西の空は飛行機の通り道です

Dsc06701

 

 

ロスの夜景。筋状に見えるのは405号線。上りも下りも大混雑です

Dsc06707

 

 

暗闇に浮かびあがるGetty

Dsc06714_2

The Getty Center

普段あまりLA方面には行かない私ですが、ここだけは別!

今日はカリフォルニアの青空にそびえる白亜の宮殿The Getty Centerを紹介します。

 

ゲティセンターは石油王J. Paul Getty及びGetty財団が集めた絵画を中心とする芸術作品を展示した美術館ですが、ここで私が強調したいのが「ハコ」そのもの。

正直、ゲティセンターの中に展示してある作品のことはほとんど覚えていない(注:本ブログ著者は大学時代美術史学を専攻していました。それがなにか?)のですが、この建物のことを忘れることはないでしょう。

 

建築家はRichard Meierです。

白を基調とした建築スタイルの彼の作品は、カリフォルニアの青い空の下でこそ映えます。

なんていうウンチクを垂れてもしょうがないですし、百聞は一見に如かずと言いますから、本日はその素晴らしさを写真でお楽しみください。

 

 

駐車場から美術館までは専用のシャトルに乗って行きます。最初に見えてくるのが↓

Dsc_0823

 

 

メインエントランスをくぐるとそこはWorld of Richard MeierDsc_0827

 

 

ここが全てのパビリオンへのアクセスとなります

Dsc_0829

 

 

一番奥まで進むと、そこにはロサンゼルスの景色が!

Dsc_0833

 

 

レストラン。下の階には学食風のものもあります

Dsc_0837

 

 

カフェテリア

Dsc_0872

 

 

カリフォルニアの青空を見ながらまったり

Dsc_0891

 

 

中庭は春になると色とりどりの花で満たされます

Dsc_0873

 

 

中庭からの景色

Dsc_0845

 

 

青と白のコントラストが美しい

Dsc_0886

The Getty Center

住所:1200 Getty Center Drive, Los Angeles, CA

月曜休館

入館無料。ただし車でお越しの際は駐車場代が15ドル(5時以降は10ドル) かかります

Au Bon Climat

サンタバーバラと言えば南カリフォルニアを代表するワインの産地。

中でもAu Bon Climatは素晴らしいワインを作るという事で有名です。

私もぜひ一度試してみたいと思っていたのですが、このたびサンタバーバラにあるテイスティングルームを訪問しました。

 

お目当てのテイスティングルームはサンタバーバラのメインストリートであるState Streetから一本入ったAnacapa Street沿いにあります。

この界隈には複数のワイナリーのテイスティングルームが軒を連ねていますので、サンタバーバラのワインを飲み比べしたいあなたには絶好のスポットです。

Dsc06682

 

Au Bon Climatのテイスティングルーム前には写真のような小さな看板があるだけですので、見逃さないように気をつけてください。

Dsc06684

 

中はこんな感じ。

奥のパネルの写真に写っている方がオーナー兼ワインメーカーのJim Clendenen。

左の棚には彼の作ったワインたちが並べられています。

Dsc06685

 

ところで今回初めてAu Bon Climatのワインを見たのですが、デザインがカッコイイ!

重心を下にしたボトルの形により、重厚感が感じられます。

初めて見た時、これって750mlボトル?と聞いてしまいました。

Img_0780

 

テイスティングには2種類あります。

ChardonnayやPinot Noirと言ったAu Bon Climatを代表する品種のものから、普段は手に入らない別の品種までAu Bon Climatのすべてを堪能できる10ドルコースと、Au Bon Climatの代名詞ともいえるPinot Noirを色々なバージョンで飲み比べできる15ドルコースですが、今回はChardonnayもPinot Noirも試してみたかったので10ドルコースにしました。

白に興味のない方は15ドルコースでPinot Noirを心行くまで堪能するというのも一手です。

 

ちなみに50ドル以上お買い上げの方はテイスティング料がキャッシュバックされますので、ぜひお気に入りの一本(二本か?)を見つけてみてください。

 

Au Bon Climat Tasting Room

住所:813 Anacapa Street, Santa Barbara, CA

Santa Barbaraの街並み

ロサンゼルスから車で北に1時間半ほどのところにあるサンタバーバラ。

ヨーロッパを思わせる街並みは、ここがアメリカであることを忘れさせます。

目の前に広がる太平洋と背後に控える山々が作る景観も最高です。

そんな美しいサンタバーバラの街を見渡せる絶景スポット(しかも無料!)があると聞いて突撃してきました。

 

そのスポットはサンタバーバラのメインストリートであるState Streetから一本外れたAnacapa Street沿いにある裁判所です。

Dsc06666

この建物の時計台の上まで上がることができ、そこからサンタバーバラの街を360度堪能することができます。

Dsc06672

白壁に赤い屋根のスペイン風建築と、奥に見える太平洋、そしてカリフォルニアの青空のコントラストがなんとも印象的です。

 

この裁判所は中も見学することができます。

 

これは法廷でしょうか。

巨大な壁画やシャンデリアを見ていると裁判所という事を忘れてしまいます。

Dsc06679

 

廊下の照明もいいデザインです。

Dsc06676

 

海に近いため気候も穏やかで景観もとても美しいサンタバーバラ。

訪れた際はぜひこの絶景スポットに上ってその美しさを堪能してみてはいかがでしょうか?

 

County Courthouse(サンタバーバラ郡裁判所)

住所:1100 Anacapa St., Santa Barbara, CA

The Rooftop Lounge

California名物といえば青い空と青い海。

そこに美味しいお酒があったら最高だなぁなんて考えてるあなたに朗報です。

今日はついに私の隠れ家The Rooftop Loungeをご紹介します。

Img_0550

 

どうです?いい感じでしょ。

午後の3時からやっていて、上の写真を撮った日はお客さんと3時から飲んだくれました。

お酒はビール、ワイン、カクテルなど豊富。

料理は以前行った時はイマイチでしたが先日はだいぶ良くなってました。

まあここは最高の景色を見ながらお酒を楽しむところですから、飯の味はまあまあでもOKということにしておきましょう。

 

気になる場所はLaguna Beachの中心部からもう少し南に下りたところ。

La Casa del Caminoというホテルの屋上にあります。

入口が分かりにくいのですが、普通にホテルに入って中の階段を上がっていきます。

駐車場はなく路上のパーキングメーターのところに止めます。

ちなみに夜7時以降はパーキングメーターにお金を入れなくてもOK!

 

一番難儀なのは予約ができないこと。

夕暮れ時は当然のことながら大変混雑するのですが、やっぱり夕陽を見ながら飲みたい!

そんなときはとりあえず行くだけ行ってみましょう。

席が開くのを待つ間ビール片手に景色を見ることもできます。

万が一どうしても席が空きそうになくても大丈夫。

Laguna Beachには他にも美味しいレストランが何件かありますから。

そちらのほうはまたの機会にでも...

 

最後にThe Rooftop Lounge夜の部です。

街の明かりも綺麗ですよ。

Dsc03610

 

The Rooftop Lounge

住所:1289 South Coast Highway  Laguna Beach, CA 92651

Oakley

カリフォルニア生活になくてはならないのがサングラス。そして地元・南カリフォルニアに本社を置くサングラスメーカーといえばOakley。イチローや宮里藍も愛用しています。もちろん私も妻もサングラスはOakleyです。そしてこのOakleyの本社、なんと我が家から車で30分くらいのところにあるのです。ということで先日初めて訪問してきました!

 

Dsc05874

どうですか!?ONE ICONですよ(N切れちゃってますが...)。ところでONE ICONってなんでしょうか。

 

Dsc05875

正面入り口のをアップで。宇宙船とも研究所とも思えるようなクールなデザインです。せっかくなので中に入ってみましょう!

 

Dsc05876

中は秘密基地のようです。こんなところであの素晴らしいサングラスが開発されているんですね。

 

Dsc05879

中にはショップがあり、Oakleyのサングラスやアパレルを買うことができます。本社なので人気のサングラスから最新作まで何でも揃っています。本社訪問記念にPolarized PIT BULLを買いました(というか元々は新しいサングラスを買いに来たのですが...)。やっぱりOakleyはカッコイイ!!

 

最後におまけ。

Dsc05880

電気イス...ではありません。

 

Oakley Inc.

 住所:1 Icon, Foothill Ranch, CA, USA(住所もONE ICONだった!!)

Corona Del Mar

Newport Beachの超高級住宅地Corona Del Marまで我が家から自転車で45分。

急こう配の坂道を駆け上がると、真っ直ぐ伸びた道の先に太平洋が見えた。

師の声が聞こえる...「宇都、真っ直ぐ行け」

目の前のSTOPは無視することにしよう。

Img_1474

Laguna BeachのCandle

Laguna Beachに遊びに行ってきました。

Laguna Beachはアートの町としても有名で、今日はキャンドルを購入!

Dsc02896

火をともすと内側から照らされてとても綺麗です。

Dsc02897

いいムードです。

ロウソクが凹んできたら、市販の小さいロウソクを置けばOKだそうです。

お値段は25ドル(2個買えば20%offだそうです)

他にも画家の人が自ら出している絵のお店やアクセサリー屋などが集まっていていい雰囲気です。

レストランに併設されているのでレストランの駐車場か適当な路上パーキングに車を停めて行くといいでしょう。

(住所)

537 South Coast Highway, Laguna Beach

Santa Barbaraの空

日曜は昼から嫁のお友達(イングランド出身)とLAで落ち合ってSanta Barbaraまで遊びに行きました。

ロスから車で1時間半ほど、待っていたのはきれいな空でした。

Sdsc00697

西海岸を移動する飛行機の通り道のため、一方向に向かって飛行機雲が何本も伸びていきます。

ここでしか見れない光景です。