フォト

Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ジャガイモ日記

ジャガイモ日記④~SAYONARA~

Dsc04970

Dsc04972

Dsc04973

Dsc04974

Dsc04975 

ジャガイモ日記③~This is the moment~

プロジェクト開始から5カ月。遂にその日が来た...

ジャガイモジャガー収穫祭!

Dsc04887

ジャガー、いい感じに枯れております(いいのか?)

 

Dsc04888

収穫前の儀式が厳かに執り行われました。

まずは理事長による挨拶。

 

で、いざ収穫。

Dsc04891

小学校以来、18年ぶり2回目のイモ掘りです。

 

Dsc04892

出てきました!

 

確保!

Dsc04897

やや小ぶりで固めのジャガーThe New Generationです。

 

体長は約5センチ。

先代からはだいぶ小さくなってしまいました。

それより表面がなんかブツブツしてるのは大丈夫なんでしょうか??

Dsc04903

 

つづく

ジャガイモ日記②~これまでのこと、これからのこと~

ジャガイモファンの皆様、お待たせしました!

あのジャガーが4カ月のブランクを経て帰ってまいりました!!

Jagaimo

皆さん、ジャガーは元気ですよ~♪

実はジャガーは今日の立派な姿に至るまでに天国と地獄を味わいました。

しか~し、写真がない!

これを私の稚拙な文章力でどこまでお伝えできるかわかりませんがやるだけやりましょう。

 

5/15 培養装置からプランターへ電撃移籍(前回

5/27頃 早くも土から芽が出る。成功を確信

6/10頃 複数の芽が土から出る。早熟なやつは早くも何枚か葉をつける

6/12頃 あまりにもたくさん芽が出ちゃったもんだから今後の対応策をネットで調査

6/13頃 ネットに「間引きが必要ですよ」と書かれていたが、せっかくなのでもう少しこのまま様子を見ることに

6/27頃 あまりにも成長しすぎてプランターからはみ出し始めたため、ついに間引きを敢行。エリート2本だけを残す

6/28頃 出世競争に勝ち残ったエリート2本の様態が急変。自立が困難な状況に。前日間引く際に強引に引っこ抜いたことが原因と思われる

6/30頃 土からジャガイモが顔を出しているのを確認。「もうできちゃったよ!」と喜び勇んで掘り起こしてみると、始めに植えた初代ジャガーであることが判明orz

7/1頃 改めてネットで検索すると「だんだんジャガイモが土から出てきちゃうので盛り土をしてね」とのこと。慌ててええ土で初代ジャガーを隠す

7/2頃 エリート2本、瀕死状態。医師の判断でこの2本も切除することに。本プロジェクトを継続するか否か関係者による緊急合議が行われ「継続」にて合意

7/3頃 プロジェクトメンバーに朗報が入る。次世代(ネクストジェネレーション)の芽がでていることを視認。この芽を「HOPE(希望)」と名付ける

 

その後ネクストジェネレーションHOPEはゆっくりではありますが成長し、今日に至ります。

成長がゆっくりな理由はおそらく初代ジャガーの栄養を先代たちが使ってしまっていたためだと思いますが、すでに地中では新しいジャガーが誕生していることでしょう。

来月、いよいよ収穫です!(予定)

ジャガイモ日記①~ジャガイモジャガー~

育てる喜び、Priceless。

ということでジャガイモを本格的に育てることにしました!

食料自給率を高めるための第一歩です。

実はこれまで妻の特製のジャガイモ培養装置にて大事に育てられてきたジャガイモ君。

Dsc_0001

毎日朝晩水をやっていたのですが、「そろそろええやろ~」ということで本格栽培へと移行しました。

Dsc_0005

じゃーん!

ええ土とプランターです。

ええ土の袋にはトマトも描かれているのでジャガイモもOKでしょう。

Dsc_0008

まずはええ土をプランターに入れてフンワリさせます。

Dsc_0011

ジャガイモ君改めジャガーを特製培養装置から取り出して...

Dsc_0013

はい埋めた~!

Dsc_0020

特製培養装置改め水やり器にて水を散布。

Dsc_0026

美味しく育てよ、ジャガー。